2015年最新!ホーチミンの物価事情その①(飲食編)

図3

こんにちは、さいふぁんです。

今日はベトナムのホーチミンの物価について書きたいと思います。

ベトナムは現在も物価の上昇が激しく、これからベトナムに旅行される方、あるいは住まれる方は最新の物価を把握しておきたいですよね。是非参考にしてみてください!

※今回の物価調査は1区、グェンティミンカイ通りを中心に行っています
※通貨レートは12月10日現在の1円=184VNDで計算

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

食べ物&飲み物の物価

コンビニ

IMG_0129

今回参考にしたのはファミリーマートです。

ホーチミンのコンビニといえばファミリーマートとサークルKです。
旅行者の多くがコンビニで買い物をすると思います。

気になる物価は…。

266 270

・水(500ml)       5000VND (27円)
・水(2ℓ)        9000VND (48円)
・コーラ(pepsi, 390m)  7000VND (37円)
・缶ビール(333)          12500VND (67円)
・缶ビール(Heineken)  20000VND (108円)  

コーラが40円以下ハイネケンが100円で飲めます(笑)

狂ってますね。

当然ですが、コンビニよりも現地のスーパーマーケットの方が物価は割安です。
代表的なスーパーマーケットといえばVinmartやCo.opmartですね。

コンビニと比べて10%~20%安く買えると思います。

大衆食堂

多くのベトナム人ビジネスマン御用達の大衆食堂。30000ドン前後が平均価格だと思います。1区の中心部だと50000ドン前後で現地に住んでいる人からすると高いなという印象です。

120

↑フォー   30000VND前後 (162円前後)

352

↑ブンチャー 30000VND前後 (162円前後)

com-suon-nuong

↑クムスア    25000VND前後 (135円前後)

カフェ

ホーチミンのカフェは大きく分けると3つに分けることが出来ます。

①冷房のきいていない外にある大衆カフェ。

図2
↑コーヒー1杯 15000VND前後(81円前後)

②Highland Coffeeなどのおしゃれ現地カフェ、当然冷房つき(室内、室外両方あり)。

110
コーヒー(S)29000VND(156円)

③外資系のカフェ(Starbucksや韓国資本のコーヒーチェーン)
→店や飲み物によりますが、40000~60000VND(216~324円)が相場。

ストリートフード

図1

(バイン・ミー)

ベトナム人のソウルフード、バイン・ミーやベトナムコーヒーが多くの屋台で買えます。
さいふぁんのおすすめは何と言ってもシントー(スムージー)!

・バイン・ミー   10000~20000VND(54~108円)
・ベトナムコーヒー 8000~10000VND(43~54円)
・シントー     10000~20000VND(54~108円)

日本食レストラン

たまには日本食が食べたくなるんですよ。

といってもさいふぁんは2週間に1回くらいですが。

ここではさいふぁんのおすすめ日本食レストランの値段を紹介します。

「えびす」の親子丼(大)120000VND(649円)

img1
えびす(住所:38 Mac Dinh Chi St,. Dist 1. Ho Chi Minh City)

「とみだや」の醤油ラーメン 80000VND(432円)

R0320600
とみだや(住所:8a/1c1 Thái Văn Lung, Hồ Chí Minh

「かつ吉」のチキンカツ定食 140000VND(757円)

001
かつ吉(住所:57 Hai Ba Trung, Dist1, Hochiminh City)

さいふぁんの一日の食費モデル

平日のモデルケース

朝 バイン・ミー+ベトナムコーヒー(合計 約20000ドン)
昼 大衆食堂+冷房の効いたカフェで勉強(合計 約70000ドン)
夜 大衆食堂(約30000ドン) 合計約12万ドン(649円)

まぁ毎日カフェに行くわけではないので平均10万ドン(541円)くらいですかね。

休日のモデルケース

朝 シントー(約15000ドン)
昼 大衆食堂+大衆カフェでまったり(合計約45000ドン)
夜 日本食レストラン(約140000ドン)

合計20万ドン(1082円)

結局一か月どれくらい食費かかってるの?

平日:10万ドン×22日=220万ドン (11906円)

土日:20万ドン×8日=160万ドン(8659円)

合計380万ドン(20565円)

実はさいふぁんの部屋は料理する場所がありません。

すべて食事は外食なので、物価が安い割には結構食費がかかってしまいます。

それでも1日500円~1000円でおいしいものが食べられるのでさいふぁんは幸せです(笑)。 自炊する場所とスキルがあれば1カ月10000円以下で暮らすことは全然可能です。
それも1区という中心街で(東京の新宿区に住んでいるようなもんですから笑)。

やはり物価の差というのはすごいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)
コメントの入力は終了しました。