ベトナム北部旅行記(サパ編その③)~寝台バスに乗ってみた!~

136

こんにちはさいふぁんです。サパ編の最後はサパへの行き方についての記事です。
(サパ観光の記事はこちらサパ編その②~トレッキングとバックハー市場に行ってきた!~

最近東南アジアのバックパッカーの間で人気急上昇中?の寝台バスに乗りました。

申し込み方から乗車の感想、留意点を書き記していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

申し込み方

今回さいふぁんはSapa Ethnic Travelという旅行会社を通してQueen Cafe VIP Open busを事前に予約しました。予約方法は難しくありません。

Sapa Ethnic Travelのサイトへ行き、希望のバス会社を選び、予約します。この後申し込みフォームを埋めますが、乗る場所をかく欄があります。自分の滞在するホテルや指定した場所に来てくれるわけではありません(笑)予約前の画面の「Itinerary」という箇所にしっかり「オフィスの前に来るから指定した場所に来てねー」的なことが書いてあります、オフィスの住所を書けばよいと思います。ちなみにオフィスの住所も「Itinerary」の箇所に書いてあります。  

ちなみに最初に搭乗料金の一部をクレジットカードで払います。予約後にメールが来るのでそれに従えばOKです。予約が完了すると、PDFで予約完了の書類が送られてきました。

バス利用当日の流れ

さいふぁんは往復のバスを合計23$で購入、出発時間は両方とも22時にしました。 30分前くらいにオフィスの前に到着、残りの料金をVNDで支払い領収書をもらいました。

※ちなみにこの領収書がチケット代わりです。
 帰りのバスに乗る際も必要なのでなくさないでください!

いざバスに乗車!ところが…???

137

10時をちょっと過ぎたころ、バスが到着します。周りにいた欧米人が我先にと荷物をバスの下に収納し、乗り込んでいきました。

さいふぁんは「そんなに急がなくてもいいのに~」とのんびりしてたのですが…      

…席が埋まったwww      

よくよく考えてみたら周りにいた人数が1台のバスに乗るのは不可です。おそらく急いでいた方々はバスを見た瞬間に席がなくなることを予感したのかもしれません。

こうなると突然乗れなかった残りの人が文句を言います。

バス会社の人、めっちゃイライラしながら対応します「もう一台来るんや!、待て!」みたいなこと言ってました(多分)。

15分ぐらい後にもう一台同じバスが到着、今回は全員急いで乗ろうとします!さいふぁんも急いで荷物をバスの下に預け、いざ乗ろうとした時…      

バス会社のおっさん「まだだ!お前は待て!」(キレ気味)      

え???      

また乗車拒否されたwww  

隣にいたベトナム人にきいたところ実は予約に順番があるらしいとのこと(ホントかよ)。

さいふぁんは出発の3日前に予約したのに…。

前のバスにのったフランス人は今日予約したって言ってたのに…。近くにいたスイス人も同じ対応をされて困ってました。「まっ、ここベトナムだしねー」みたいな感じでお互い談笑していました笑  

ようやく順番?が来たらしくスイス人の女性と乗車!残念ながら後ろの3人分の席を割り当てられてしまいました。うーん、隣が気になって寝れなそう(いろんな意味で)。

この後またハプニングが起こります。というのも僕たちより後に入った人の席がないんです!    

そうです…    

オーバーブッキングwww  

利益を追求したのがこの形なんでしょうね。めっちゃ口論してました。結局その人は車内の通路で寝ていました笑。

バスはその後無事出発し滞りなくサパに到着しました。(さいふぁんは爆睡)

138

(席と席の間も埋まってます) みなさん、バスが来たらなるべく早く乗りましょう!!!

寝台バスを利用する際の注意!

まずトイレが流れません(笑)正確にはトイレはあるのですが流れません。

つまり溜まっていきます笑(食事中の方ゴメンナサイ)。早めに行きましょう。

早朝到着の際は休む場所を事前に調べておきましょう。

朝四時のハノイ,真っ暗でめっちゃ怖いです。

いくら朝が早いベトナム人も朝4時ではまだ家にいると思います。

ハノイで数少ない24時間営業のカフェがここPuku Café。

住所をメモしておいてタクシードライバーに見せればOKです◎。

349

(Puku Café:16 Tống Duy Tân, Hoàn Kiếm, Hà Nội)    

以上が長距離寝台バスについてのレポートでした。

列車よりも早く、そして安くいけるので注意点を踏まえたうえで利用してみてくださいね☆。  

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)
コメントの入力は終了しました。