ミャンマー旅行記(マンダレー編その①)~怪しいお兄さんについていってみた~

153

こんにちは、さいふぁんです。前回のヤンゴン観光編はいかがでしたか?
(ヤンゴン観光編はこちら:ミャンマー旅行記(ヤンゴン編その②)

さいふぁん達がヤンゴンの次に向かったのはミャンマー第二の都市ともいわれるマンダレー。ところがバガンやインレー湖と比べると何だかパッとせず、訪れる人が少ないのも事実。
(マンダレーでは日本人に会わなかったです)

そして、さいふぁん達はマンダレーで怪しいお兄さん達にあったのですが…。

果たしてどうなる?

マンダレーって?

マンダレーはミャンマーの中部に位置する都市です。
ヤンゴンの次に規模の大きい都市で、独立王朝の最後の首都だったそうです。

周辺にはインワ、ザガイン、アマラプラ、ミングォンなどの観光地が点在しています。

281

(こちらはマンダレー郊外のザガイン)

さいふぁん、マンダレー人をあっさり信用する

あまりにも無防備な旅だった

そういえば今回の旅行はですね、なんと…  

 

 

(ほぼ)下調べゼロで来ちゃいました☆  

 

 

そしてガイドブックも持っていません☆  

 

いやー、今考えるとあまりにも無謀すぎる。  

ちなみにマンダレーについての下調べで得た知識は

・マンダレー市街には観光地がなく、おもに周辺に観光地が点在している
・どうやら評判が良い宿は「ロイヤルゲストハウス」というところらしい
・ウーベイン橋から見る夕日は綺麗

この3つだけでした(笑)

運命の分かれ道、バスターミナルからマンダレー市内へ

ヤンゴンからおよそ9時間、超快適な長距離バスに乗って朝5時半ごろにマンダレーのバスターミナルに到着したさいふぁん。
(その時の記事はこちら:ミャンマーの長距離バスのサービスが尋常じゃない件について

 

さ、寒い…。  

 

完全にミャンマーをなめてました。11月~2月のミャンマー中部は朝晩とても冷えます。

さいふぁんがマンダレーに着いたとき気温は12度でした。
もちろん長袖なんて持っていません(ちなみに昼は25度以上と暑くなります)。
絶対に長袖は持って行ってください!

バスを降りると若いバイクタクシーのお兄ちゃん達が2人やってきます。

 

お兄さん「タクシー?ホテル?」

さいふぁん「(テンプレみたいな怪しいやつきた…)」  

 

東南アジアを旅行の常識ですが…  

 

自分から声かけてくる奴の9割はヤバい奴です  

 

まぁマンダレーに関する情報がほぼないので質問します笑。  

さいふぁん「マンダレーって観光に何日必要っすかね?」

お兄さん「1日で十分じゃない?市街地からここまで遠いからバス先に予約しときな」

さいふぁん「次はバガンに行こうと思ってるんだけど…」

お兄さん「あぁ~、それならこっちだよ」  

 

(あれ、優しい?)

 

(いや、これは騙すための見せかけの優しさかもしれん…)  

 

お兄さんの助けもあり予約はかなりスムーズにすみました。  

お兄さん「で、お前らもう宿は予約したの?」

さいふぁん「いやぁー、決まってないけど。とりあえず市街地まd」

お兄さん「よっしゃぁ!いい宿紹介するぜぇぇ!予算の希望はあるか?」  

おぉ、このグイグイっぷり、やっぱり典型的なやばいパターンです!  

さいふぁん「うーん、ゲストハウスみたいな安い場所がいいです」

お兄さん「おっけ!とりあえず市街地まで3000チャット(約300円)な!」

さいふぁん「まぁ3000チャットなら悪くないな…。(宿は微妙だったら変えよう)」  

ということで典型的なヤバいパターンに突っ込みましたw  

 

マンダレーの長距離バスターミナルから市街中心部までは結構離れています。
気温10度でバイクに乗るというまでもなく寒いです笑  

さいふぁん「あ、噂のロイヤルゲストハ…」  

 

ブンブーンッツツツ!(通過)  

 

しかし到着したゲストハウスは思いのほか良い宿そうだったのでそこで決定(詳細は後述)。   

 

(あれ、この人達いい人???)  

 

お兄さん「ところでお前らどうやってマンダレー観光するの?」

さいふぁん「いやぁ、まぁ適当に…」

お兄さん「良かったら俺らが案内するぞ、ツアーの内容は…」  

どうやらこのお兄さんオリジナルツアーの内容は…

・マンダレーで一番イカしたパゴダへ行く
・インワー村で遺跡観光
・僧が集まるところを観光
・高いとこ登っていい景色を見る
・最後はウーベイン橋で最高の夕焼けを見る

という一日ツアーらしいです。(ところどころ聞き取れませんでした)  

お兄さん「値段は2万チャット(2000円)だけどどうだい?」  

 

(一日バイクタクシーをチャーターをして2000円は安い…)  

 

さいふぁんとKenさん「お願いします!!!」

 

 

こうしてあっさりとお兄さん達を信用したのですwww

今回泊まったホテル

418

今回泊まったホテルはGardenHotel。お兄さん達に連れて行ってもらったホテルです笑。

417

ドミトリーは一人8$(朝食付き)です。
シャワーとトイレは共同ですが清潔でお湯もしっかり出ました。

ただしドミトリーの部屋は5階にあるので登るのがしんどいです笑    

ということでお兄さん達をすっかり信用したさいふぁん達。

 

次回はいよいよマンダレー観光編です!   どうなる???  
ミャンマー旅行記(マンダレー編その②)~怪しいお兄さんツアー(前半)~

関連記事

ミャンマー旅行記(マンダレー編その③)~怪しいお兄さんツアー(後半)~

ベトナム南部旅行記(ムイネー編その①)~ムイネーへの行き方、街の様子~

ミャンマー旅行記(インレー編その①)~インレー湖もまだまだ開発中?~

ミャンマー旅行記(ヤンゴン編その②)~シュエダゴン・パゴダはやっぱりおすすめ!~

ベトナム北部旅行記(ハロン湾編その②)~ハロン湾(裏)クルーズ?~

ミャンマー旅行記(カロー編その①)~カローという街を知ってるかい?~