ミャンマー旅行記(カロー編その②)~トレッキングに参加してみた(前編)~

765

こんにちは、さいふぁんです。今回はカローからインレー湖までのトレッキングの記事です。今回さいふぁんは1泊2日のトレッキングに参加しました。その様子を書きたいと思います。

何度も言いますが本当におすすめです!

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

トレッキングツアーについて

トレッキングの申し込み方

カローにはトレッキングツアーを催行している旅行会社がいくつもあります。

704

その中でも評判が高いのがこのSAM FAMILY RESTAURANTという場所。
というかこの店がトレッキングツアーは一強って感じです。  

トレッキングは1泊2日から3泊4日までありました。  
個人的には1泊2日で十分だと思います。
そのあたりは他の方のブログも参考にしてみてください。  

料金は催行人数によって変動します。 1人だと90000チャットで5、6人になると1人4000チャットです。 ちなみに1人で参加しても他のグループに入れてもらうことが可能です。  

さいふぁんはKenさんと2人で申し込みましたが、その際にすでに予約済みの数グループに参加することを勧められました。  

結局、オランダ人、韓国人、日本人のいたグループに参加し、催行人数5人ということで1人40000チャットで参加できました。

ツアーの内容

ツアー料金は以下のものが含まれています。

・1日目の昼食、夕食、2日目の朝食、夕食
・ツアーガイド代
・宿泊代
・トレッキング終了地点~インレー湖にあるニャウンシュエという街までのボート代
・ニャウンシュエのホテルまでの荷物送迎サービス。

このようにほとんどが含まれていますがインレー湖の入域料10ドルのみ含まれていません。

ニャウンシュエにホテルをすでに予約してる場合はそこまで荷物を先に送ってもらえます。
トレッキングに参加する人達は大きなバックパックを先に送ってもらっていました。

トレッキングの様子をレポート(前半)

いざ、トレッキング開始!

集合場所はツアーの予約をしたSAM FAMILY RESTAURANT。 ツアーは8時半に出発です。

736

今回トレッキングのガイドをしてくれたのはナンさん。 英語も上手で話もおもしろかったです。  

そして…  

3739626043_d0ee51faa5

ONE PIECE 80 (ジャンプコミックス)

このトレッキングにはコックも付いていますwww(※↑イメージ図)  

そしてこのコック、気配りが半端ないwww  

「食べられないものはあるか?」 「アレルギーのある食べ物はあるか?」 「おかわりは自由だからな」   と非常に行き届いた気配りをみせます笑   (このコックさん、非常に恥ずかしがり屋さんなので写真は撮れませんでした笑)
※このコックさんはバイクで先回りします。トレッキングには参加しません。

705

 まずは軽トラの荷台で出発地点まで移動   そしてトレッキングスタートです!

706

711

さいふぁん達は乾季の1月に参加しました。 このような荒野が広がっています。

713

715

トレッキングの途中でいくつかの村を通り過ぎます。  バッファロー使いの少年や…。

734

バッファロー使いのおb…  

あ、あなたはもしかして…

22868102786_e4a2fefeb0
彼岸島 48日後…(5) (ヤンマガKCスペシャル))  

み、雅や!

2aecc54ae24fca8e0bc3053c9109b07d    

彼岸島(1) (ヤングマガジンコミックス))  

ミャンマーのド田舎に雅がいる!!!  

カローが吸血鬼で溢れかえる日も遠くはないかもしれません。 730

それにしてもいい天気です。最高に気持ち良いトレッキングです。

723

途中で畑のしょうがを掘り返して食べたり…(泥棒じゃね?)  

ちなみに違う時期に来ると一面が緑でまた違った景色が見れるそうです。(ナンさんいわく)

お昼ごはんの時間

750

2時間半ほど歩くと昼食を食べる場所に到着

751 ローカルな香りがしますね… 

755

もうすでにコックさんが調理を開始していました。  

そしてこの料理の味なのですが…  

地味に美味しい(笑)  

このあたりで採れた新鮮な野菜を使った料理でした。

といってもこてこてのミャンマー料理ではなく、食べやすいものでした。  

その中でもアボカドサラダが本当に美味しかったです。

お昼ご飯の写真を撮り忘れたのですが…  

・アボカドサラダ
・ビーフン
・野菜の和え物
・果物の盛り合わせ(オレンジ、ミカン、りんご) だったかと思います。  

そしてお昼ご飯のあと、ナンさんが一言…  

「あ、ここ俺ん家だから自由にくつろいでいいよ」  

お前ん家かよwww  

そしてナンさんのお父さん登場!  

ナン父「良くキタネー」  

さいふぁんが「ふぁ!?日本語喋ってる!?」  

ここカローは第二次世界大戦中、日本軍が進駐していた場所でもあるんですね…

カローにいる年配の方々の中には日本語を知っている方が結構います。

757

これはミャンマー語ですべて書かれた日本語の教科書。年季が入ってますね…。

758

そして当時使われていた軍票をお土産としてもらいました! 大切にするよ!!!
ちなみに売ったらいくらになるんだろう???  

762

その後、1時間半ほど昼寝をしてトレッキングを再開です。

ナン父「またキテネ~」

トレッキング再開!

743

この畑の中にある赤い箇所は唐辛子を栽培しているそうです。
唐辛子はカローの特産物だそうです。

765

 畑の中をどんどん進んでいきます。

772

たくさんの家畜が放し飼いされていました。 ここでさいふぁん達も休憩。

776

そこから1時間ほど歩くと今回宿泊する村に到着!  
今日は合計で15km前後歩いたようです。    

長くなってしまったので続きは次回! お楽しみに!    
ミャンマー旅行記(カロー編その③)~トレッキングに参加してみた(後編)~

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)
コメントの入力は終了しました。