カンボジア・タイ旅行記(シェムリアップ編その①)~アンコール・ワット観光には何日必要?~

188

こんにちは、さいふぁんです。 前回のロンサレム島編はもうご覧になりましたか?
参考記事:カンボジア、タイ旅行記(ロンサレム島編)~離島な秘島、ロンサレム島~

せっかくカンボジアに行くなら旅程に無理にでもねじ込んでほしい!笑  

さて次に向かったのはシェムリアップ。目的はもちろんアンコール・ワットです。

・アンコール・ワットってどうやって観光するのが良いの?
・アンコールワットって観光には何日必要?

と思った人は参考になるはずです!

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

アンコール・ワット遺跡群の観光方法

多くの人がアンコール・ワットをトゥクトゥクか自転車で観光します。

もちろんどちらにもメリットとデメリットがあるのでざっと見ていきましょう。

トゥクトゥク

037

東南アジア名物のトゥクトゥク。シェムリアップでも主要な観光方法のひとつです。 料金は1日チャーターで13ドル前後(小コース)。  

メリットはやはり体力をあまり使わないことですね。 当たり前ですけどシェムリアップってめっちゃ暑いので(笑) 1人だと若干割高ですけど3~4人で割ればなかなかお得なのでは???   デメリットはトゥクトゥクのドライバーともめる可能性があることぐらいですかね…。

まぁゲストハウスでチャーターすればトラブルは少ないと思います。

自転車

  120

節約バックパッカーの味方!値段は1日なんと3ドル前後!  

ところが   多くの人が自転車をおすすめしていませんw  

理由は   ハイパー疲れるからです  

まずシェムリアップの中心街からアンコールワット遺跡群まで結構離れているんですよね…。 最短でも6㎞あります。まぁ中心街からすぐのとこに遺跡があっても興ざめですからね…   遺跡群についた後も、各遺跡がそれぞれ結構離れた場所にあるので(4㎞前後)、移動の際は自転車を20分ほど漕がなければなりません!  

炎天下で(ここ大事)  

純粋に観光を楽しみたい人は自転車での観光はやめておきましょう…笑

アンコール・ワット観光はgreen e-bikeがおすすめ!

ということでおとなしくトゥクトゥクをチャーターしようとも思ったのですが…  

1人だったので、なんかトゥクトゥクをチャーターするのも虚しい…。
(プノンペンでできた中国人の友達とはお別れしました)  

自転車は疲れるからヤダ…  

バイク借りたいけど、ブログ見てくれる人の参考にならなそう…
(海外でバイク借りる旅行者は少ないですからね)  

そう思ってたら…  

226  

!!!  

「Rent me!!!」(訳:私を借りて!!!)  

なんだこの圧倒的主張は…   ブログのネタになりそうだしこれを使うことに決定!

e-bikeってこんな感じ

e-bikeは電動バイクの一種です。シェムリアップではGreen e-bikeという店が扱っています。 市内には支店がいくつかあるのであまり見つけるのには苦労しないはずです!  

中に入ると店員がいるので英語で「e-bike使いたい!」っていえばOK。 店員が親切でバイクの仕組みや遺跡の周り方、充電の方法などを詳しく説明してくれます。

028

充電ポイントが書かれた地図も貰えます(これが結構重宝しますよ)

値段は24時間レンタルで10ドルです。一人旅の人はトゥクトゥク使うよりお得かな。

結論:一人旅の人にはe-bikeがおすすめ!!!

Green e-bikeがおすすめな理由…

それは…

1.安い
2.危なくない
3.自分のペースで観光できる

の3つです

1.安い

24時間で10ドルは結構安いと思います。

特に一人旅の方はトゥクトゥクを貸し切るよりも割安でアンコールワットが周れます。  

おすすめの使い方はアンコールワット観光の前日の夕方に借りる方法です。

夕方16時~17時に借りに行く。

↓ アンコール・ワット遺跡群の翌日分のチケットを買う。(当日の朝はすごい混んでるので)

↓ そのままアンコール・ワット付近にある夕日スポットで夕日を見に行く (夕日スポットは入場券がなくても行けます)

↓ 宿にe-bikeを停めて就寝

↓ 翌朝、早起きしてアンコール・ワットに朝日を見に行く

↓ そのまま観光!時間までに返却  

こんな感じで使えば朝日も夕日も見れてすべて10ドルです! これならトゥクトゥクを使うよりも断然お得ですね。 (早朝にトゥクトゥクを使うと余分にお金とられます)

2.危なくない

184

バイクと聞くと危ないイメージを持つ方が多いと思いますが…  

このe-bikeはあんまりスピードが出ません笑  

最高で30km前後出ますが、推奨速度は18kmです。

18kmが一番効率よくバッテリーをもたせることができるそうです。  

18kmっていうとトゥクトゥクの速度とあまり変わりません笑。

本気出して漕ぐ自転車とあまり変わりません笑  

ですので危険な運転をしない限り、比較的安全だと思います。

遺跡付近の道は結構広く、端の方を走れば怖くないです!  
バイクに乗ったことのない方も乗ればすぐ慣れると思いますよ♪
(自転車に乗る感覚とほとんど同じです)

3.人に気を使わなくていい

e-bikeを使えば誰にも気を使わなくて済みますね!
トゥクトゥクのおじさんと値段の交渉をする必要もありませんし  

なにより…  

好きな遺跡に好きなだけいることができます。221

(このような遺跡間のある仏像もゆっくり見れます!)

誰にも邪魔されず遺跡を観光したい人にとってはe-bikeはおすすめです。

アンコール・ワット観光は何日必要?

199

アンコール・ワット周辺を観光するいわゆる小ルートならば丸1日で十分だと思います。

特別な思い入れがある人は3日券を買っても良いとは思いますが…  

遺跡ってずっと見てると結構飽きますよ…笑  

今回さいふぁんは行きませんでしたが(いろいろと事情があって)、シェムリアップの郊外にあるべンメリアは行く価値がある気がします。天空の城ラピュタのモデルになったらしいですからね…  

ということで結論は…  

アンコール・ワットは丸1日でも十分観光できると思います。  
日程に余裕がある人はシェムリアップ郊外の遺跡に行ってみてもいいもしれません♪  

次回はいよいよアンコール・ワット観光です!
ところがここで人生最大のハプニングが!?!?  
カンボジア・タイ旅行記(シェムリアップ編その②)~人生最大のピンチ!?~

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)