ミャンマー旅行記(パガン編その①)~パガンってどんな感じ?~

663

こんにちは、さいふぁんです。前回のマンダレー観光編はいかがだったでしょうか?
参考記事:ミャンマー旅行記(マンダレー編その②)~怪しいお兄さんツアー(前半)~
参考記事:ミャンマー旅行記(マンダレー編その③)~怪しいお兄さんツアー(後半)~

さいふぁんとKenさんが次に向かったのはミャンマーで最も有名な観光地のひとつであるバガン。広大な遺跡群があるバガンの写真は見たことのある人も多いよですね?

結論から先に言うと、バガンも超お勧めです。

今回はバガン旅行の際に知っておいてほしいことを書きました!

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

バガンってこんなとこ

バガンとは

lgf01a201312191200

バガン(旧名、パガン)とはミャンマー中部にある場所で、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールに並ぶ世界三大仏教遺跡のうちの一つです。

バガンにある遺跡の多くが11世紀から13世紀(日本でいうと平安~鎌倉時代)に建造されたのもで、仏塔の数は3000を超えるとも言われています。

3つの拠点

バガンを観光する場合、拠点となる街が3つあります。

1つ目がバスターミナルと空港から最も近いニャウンウー。
2つ目が遺跡群に最も近いオールドバガン。
3つ目が、オールドバガンのホテル建設制限のためにホテル建設が進んでいるニューバガン。

ニャウンウーには価格帯の安いホテルが集まり、ニューバガンには中級~高級ホテルが多いとのことです。

ニャウンウーはこんな感じ

512

今回さいふぁんたちはニャウンウーに滞在しました。

まずはニャウンウーにあるマーケットを散策してみることにしました。

515

マーケット内は結構広かったです。奥へ進むほどディープな世界が広がる???

518

ミャンマーのマーケットには骨董品が多く置かれています。

522

いやー、やっぱり刀をみるとポーズ撮りたくなりますよね!

男の子にしかわからないだろうなぁ…
修学旅行で木刀を買いたくなる気持ち、男の子しかわからないだろうなぁ…。  

意外だったのは思ったより観光地化が進んでいなかったことですかね…。

ただの田舎って感じでした笑

529

このようなローカルレストランも結構あります。

529

カレーセットが1200チャット(120円)でした。 味もまぁまぁでしたよ。

バガンの観光方法

遺跡のまわり方

バガンを観光する方法は大きく分けて…

・タクシーをチャーターする
・自転車
・Eバイク 以上の3つが主な移動手段になります。  

そして…  

悪いこと言わないんでEバイク乗りましょう  

タクシーのチャーターは高いです。聞いたところ、20000チャット以上はかかるそうです。

自転車は安くレンタルすることが可能ですが、おすすめできません。
バガンは自転車で周るにはちょっと広すぎます。そして昼間はかなり暑いです。 時間に余裕のある方は利用してもいいかもしれませんが、それ以外の人はおすすめできません。ちなみに値段は3000チャット前後だそうです。 452

Eバイクは電気で走るスクーターのような乗り物。運転の仕方はブレーキとアクセルを踏むだけです。 5分で馴れます。自転車に乗ることが可能な人ならば大丈夫でしょう。

さいふぁんは半日で5000チャット、一日8000チャットでレンタルしました。 最高速度は時速40Km程度でちょうど良い速さです。  

いや、分かりますよ。

慣れない土地でバイク乗るとかめっちゃ不安ですよね?  

でもね  

Eバイク、超楽しいんですよ  

是非、遺跡群をEバイクで走ってください。

574

遺跡が点在する荒野をバイクで走る

663

マジ爽快です。

670

俺、今、旅してるぅぅ!!!  

みたいな感覚に浸れます。 とにかくEバイクに乗ってください!

どこに滞在するのがベスト??

正直どこでもいいです笑 距離的にはオールドバガンが一番遺跡群に近いようです。

しかしEバイクを使う場合、遺跡群の端から端までは20分足らずで行けます。  

したがってニャウンウーでもニューバガンでもどこでも大丈夫です。

今回泊まった宿

Eden Motel

674

今回泊まったホテルはこちらのEden Motel。
ダブルベットが1つある部屋をレンタルしました。

少し狭めの部屋だったのでドミトリーと同じ1泊一人あたり12ドルでした。
シャワーもお湯が出ましたし、朝食もまぁまぁでした。
受付の人も親切でしたよ。

相変わらずWifiは壊滅的でしたが…笑

バガンの宿の決め方

バガンのバスターミナルからニャウンウーまではタクシーで行くことになります。

時間にして10分足らずで行けるのですが、結構な値段をふっかけてきます。
最初は12000チャットと言われましたが、最終的には5000チャットで乗れました。
辛抱強く交渉してみてください 。 

427

そしてこのバスターミナルにはニャウンウーおじさんがたくさんいます笑
(黄色いTシャツ着ているのがニャウンウーおじさんです)

ニャウンウーのホテルを紹介するぞ!としつこく言ってきます。  

宿を決める際はこのページを是非参考にしてください。
バガンのゲストハウス情報がまとめてあります。
外部リンク: 1泊7ドルからあり!! バガンのゲストハウス一覧(「バガン便り」より)

さいふぁんの場合はタクシードライバーに紹介されたホテルが上記のサイトに載っていたので宿泊を決めました。別に質の悪い宿に連れて行かれるわけではないのでご安心を。  

気に入らなければ断って、他の宿を探せば良いだけですから。    

次回はいよいよバガン観光編!!! お楽しみに
ミャンマー旅行記(バガン編その②)~やっぱりバガンは最高だった~

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)