蔵王がスキー、スノボにおすすめな3つの理由

こんにちは、さいふぁんです。
 
さいふぁんはあまりウィンタースポーツには縁がありませんでした。
 
しかし今年は23歳にして初めてスノボに挑戦してきました。
 
今年は2箇所(石打丸山と山形蔵王)に行って無事滑れるようになってきましたよ。
 
今回は今年さいふぁんがいった山形蔵王についての記事です!
 
まだ行ったことのない人は是非行ってみてください!
スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

山形蔵王がおすすめの3つの理由

1.コースがたくさんあって飽きない

山形蔵王がおすすめな理由の1つめはコースが豊富で飽きないこと
 
 
こちらが蔵王温泉スキー場のゲレンデマップ。
 
実際行ってみた思ったのはコースが多くで本当に飽きない!
 
さいふぁんは2泊3日で行きましたが。3日間でようやく一通りのコースを滑ることができました。
 
初心者用の傾斜が緩やかなコースから、上級者向けの急勾配なコースまで一通り揃っているのでどんな人でも楽しめるのが良いですね。
 

2.蔵王と言えば何と言っても樹氷でしょ!

蔵王といえばやっぱり樹氷ですよね!
 
さいふぁんも人生初の樹氷が見れるのを楽しみにしていました!

樹氷とは

樹氷とは過冷却した霧粒または雲粒が樹木に吹きつけられて凍ったものだそうです。

つまり樹木に雪が積もって出来るわけではないんですね。意外でした。

ちなみにこの写真は霧氷(むひょう)です。

霧氷とは過冷却した霧粒または雲粒が枝に付着してできる氷のこと。

樹氷はこの霧氷の一種だそうです。

ちなみに霧氷も蔵王で見ることができます。

樹氷を見てきた

というわけで、もちろんさいふぁんも樹氷を観てきました。
 
樹氷が観れる樹氷原コースまではゴンドラが出ています。
 
そのためスキーやスノボをしない観光客でも樹氷を見に行くことができます!
 
 
樹氷高原駅からゴンドラに乗って出発!
 
 
約7分ほど乗って地蔵山頂駅に到着!
 
 
 
しかも山頂の天気は雲ひとつない快晴
 
 
 
・・・
 
・・・
 
 
圧倒的樹氷(意味不明)
 
 
いやー、天気に恵まれて本当に良かったです!
 
 
人間と比べると大きさはこんな感じ。
 
でもこれでも小さい方だとか…。
 
 
 
ちなみに地蔵山頂駅からは、地蔵山の山頂に歩いていくことが可能です。
(立ち入り禁止とは書いてあったけど、誰も守ってなかった…。)
 
 
山頂からの景色はこんな感じ!
 
晴れてて景色が最高でした!
 
 
もちろん山頂から降りるときは滑っていけますよ。

3.終わった後は温泉で疲れを癒そう!

蔵王温泉と呼ばれるくらいですから温泉がスキー場周辺にたくさんあります。
 
 
さいふぁんが行ったのは「湯の花茶屋 新左衛門の湯」
 
施設自体が結構新しくとても良かったです。
 
ただ蔵王温泉内で1、2を争うくらい強酸の温泉らしいので浸かると肌がひりひりします笑。

まとめ:スノボやるなら蔵王はおすすめ!

いかがだったでしょうか?

コースも豊富で、樹氷も観れる!

2泊3日でも飽きることなく楽しむことができる蔵王は本当おすすめ!

温泉もあるため、スノボで疲れるどころか逆に癒されてしまうかも笑?

他のスキー場と比べて少し都心から離れているのがネックですが、まだ蔵王に行ったことがない人は行ってみてください!本当におすすめです。

それでは!

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)
コメントの入力は終了しました。