留学生よ、もっとブログで消耗しよう!~留学中にブログを書くべき3つの理由~

maxresdefault

こんにちは、さいふぁんです。今回が記念すべき?20回目の投稿です。

最初は一日に2、3PVだったこのブログも徐々にアクセス数が伸びてきました。

ブログを始める前は「ブログなんて自己主張が激しい暇な奴がやるもの」と軽くバカにしていましたが、今はブログを書くのも悪くはないなぁと思っています。

というか是非おすすめしたい! ブログは留学生にとってメリットしかないと思うよ!

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

時間を持て余している留学生たちよ!

hima_taikutsu

さて、留学して気付いたことが一つあります。      

留学って思ったより暇でしたwwwwww      

あ、誤解しないでくださいね。さいふぁんはちゃんと勉強していますよ。  

さいふぁんが通っている大学では朝7時から11時30まで授業があります(朝早いですよね笑)。 週に3回、夕方5時から7時までベトナム語の授業もあります。 平日は日によりますが最低3~4時間、授業の準備や勉強に費やしています。(授業のない日はもうすこし勉強しています)  

それでも結構時間って余るんですね。特に土日は。  

基本的に午前は大学に行き、昼~夕方は勉強などに費やすので夜は結構暇です。  
おそらく日本にいた時と違って、アルバイトをしていないからだと思います。 さいふぁんも結構アルバイトに時間を費やしていましたからねぇ。  

あと部屋には調理する場所も洗濯機もありません。

ですので、現在は衣食住すべてアウトソーシングですwww(物価が安くて良かった)

家事に費やす時間が皆無なんですね。 ということで結構暇な時間はあるんですよ。  

そこで留学生の皆さん!この余った時間で是非ブログを書いてください!

留学中にブログを書くべき3つの理由

積極的、社交的になる

216

ブログを書き始めるととにかく、ネタ探しに必死になります。

つまりブログを書くことで積極的、社交的になれるんですよ。  

留学中って新しいことだらけで、勉強する量も増えて結構、精神的に疲れるんですよね。 そうなってくると部屋にこもって静かに過ごしたいなぁとか思ってきます。友達の少ない留学の初期は特にそうです。 さいふぁんは日本にいた時から出不精だったので特にそうです。できることなら一生引きこもってアニメとかyoutubeでお笑い見てたいです。  

でもブログを書き始めてから劇的に変わりました。 今のところ日本人以外の友達の誘いはほとんど断っていません! (もちろん、誘ってくれていることに感謝しなければなりませんね。)  

日本にいた時は外人と出かけるなんて無理!と思っていました(英語使うの疲れるしね) でも今は抵抗なく外人といっしょに遊びに行けます!(さいふぁん的にはかなりの進歩)  

せっかくの留学生活、できることなら部屋にこもっていないで活動的でありたいですよね?

形として記憶に残る

当然ですが留学って楽しいこと、つらいことはたくさんあるんですよ。  

でも2ヶ月くらいすると忘れていきます(笑)  

さいふぁんも最初のころは授業のスタイルにも慣れなくて、且つベトナム人エリートの実力に圧倒されていて結構つらかったんですけど、今はあんまり覚えていません。  

はじめてホーチミンに来たときも、驚いたこといっぱいあったんですけど…  

馴れました(笑)  

自分がその時、何に驚いて何に感動したのか忘れてしまうのは悲しいですよね。

普通に楽しい

pc3

これは人によると思うのですがサーバーをレンタルして、ドメイン取得して、「CSS?PHP?HTML?なにそれ?」ってなってブログを一から作るって結構面白いです。  

月並みですが、ネットって面白いなぁって感じさせられました。

こういうことは学生の時しかまとまった時間をとって勉強できないですからね

おわりに

たくさんの人が海外に出てて欲しい

早いもので留学生活の半分が終わろうとしています。

まだ終わっていませんが留学を決意して本当に良かったなぁと思うと同時に、もっと早く留学していれば良かったなぁとも思っています。

親に迷惑をかけることもなかったし…。  

やはり海外に出て新しい経験をすることは人生に役立つ、役立たない関係なく素敵なことだと思います。   留学をすべきかどうかは賛否両論ありますが、それは各々の問題です。

好き勝手に議論してください(笑)。  

でも海外で勉強したい、働いてみたいと思ってるけど一歩が踏み出せない人をさいふぁんは応援したいと思っています。   不安要素があるなら是非、情報を発信し続けることで後押ししたい!

ちゃんとブログを書いてほしい

留学や海外インターンを迷っている時に実際に現地で生活している人の声って本当に留学を後押ししてくれるんですよね。  

でも読みたいと思える、且つ読んでいて有益な留学生のブログって意外と少ない気がします。  

その日の感情をポツリと呟くだけだったり(これが一番嫌い、マジ無益)、留学までのプロセスや意思決定のプロセス、具体的なノウハウ、役立つ情報を書いてくれないブログが多いんですよね。  

最近、日本人の留学生は年々、減少しているようです。

無題
引用:文部科学省HP「日本人の海外留学者数」及び「外国人留学生在籍状況調査」等について

政府も留学生の増やそうと様々な施策をしているようですが…。  

全ての留学生がブログをある程度ちゃんと書けば、日本の留学生って結構増えるんじゃないのかな? すべての留学生がそれぞれの素敵な経験をきちんとブログに書けば、留学を迷っている人を後押しできるはずです。  

1日1時間~2時間程度の時間があればブログは書けます。

少しでも時間が余っている留学生(または海外インターン生)はブログを書いてください。    

留学生の皆さん、是非ブログで留学生活を積極的消耗していきましょう!    

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)