スノボ初心者が絶対に購入すべきもの3つ!

こんにちは、さいふぁんです。
 
今回もスノボに関する記事です。
 
前回の記事では、さいふぁんが行った蔵王についての記事でした。
 
蔵王と石打丸山で人生初のスノーボードをしてきた訳ですが…
 
初心者だったので…
 
 
何を持っていけば良いのかさっぱり分からない(笑)
 
 
ということで今回はスノボ初心者に必須の持ち物の紹介です。
 
スノボ初心者よ、これだけは買っておけ!
 
スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

1.これが一番大事、お尻プロテクター

スノボ初心者へのアドバイスが書いてあるブログ記事の共通点…
 
 
それは…
 
 
とりあえずお尻は守ろう(血眼)
 
 
僕「お尻プロテクターwwwだっさwww」
 
 
 
〜〜〜スノボ1日目終了後〜〜〜
 
 
 
僕「申し訳ございませんでした…」
 
 
 
雪がふかふかとか幻想です。今すぐそんな考えは捨ててください。
 
 
言うなればあれは雪ではなく鉄
 
 
気合いで耐えられるとか思ってるそこの君!
 
 
それは無理だ(断言)
 
 
みんなと行くスノボはやっぱり楽しいのが一番。
 
 
転びまくる⇨お尻痛くて練習拒否⇨滑れない⇨非リア充
 
 
滑れない⇨非リア充
 
 
これあなたが一番危惧すべき事態ね
 
 
結論:みんな言ってることは正しいこともある
 
 
ちなみにさいふぁんはこれを購入しました。
 
何度もしつこいですけど絶対に買ったほうが良いですよ!
 

2.命を守るよジオライン

当たり前なんですけどスキー場って寒いです。
 
常時氷点下なことがほとんど(まぁ場所と高度によりますけどね)
 
ただ意外かもしれませんが…
 
 
滑ってる時は超暑い
 
 
スノボって運動量は結構あるので滑ってる時は結構暖かいです。
 
というかむしろ暑く感じることも結構あります。
 
汗も結構かくんですよね。
 
 
「おっ、結局動いていれば暖かくなるのね⭐︎」
 
 
って油断したそこのあなた
 
 
危険だよ
 
 
寒さを一番感じるのはリフトなんです。
 
座ってるだけなのでどんどん体温が奪われていく…
 
そして滑ってる時にかいた汗のダブルパンチ
 
そこで大活躍なのがモンベルのジオラインというアンダーウェア。
 
登山用ウェアだから暖かいのはもちろん、速乾性に優れています。
 
ヒートテックでも良いじゃん!と思うかもしれませんが…。
 
このようにヒートテックは汗が非常に乾きにくいんですよね。
 
さいふぁんも実験的にヒートテックを来てみましたが
 
 
圧倒的にジオラインの方が快適でした。
 
 
そしてこのジオライン…
 
抗菌性にも優れています。
 
つまり汗をかいても臭わないんですよ。
 
3日間スノボをして着続けても全然快適なんです。
 
1枚あるだけで十分だと思います。
 
もちろん日常使いにも向いています。
 
特に混んでいる満員電車で汗をかいた後に外に出る時に効果を発揮しますよ♩
 
全然汗冷えしないんです!
 
 
厚さは3種類ありますが、冬はMW(ミドルウェイト)がオススメです。
 

3.あると快適だよフェイスマスク

 
滑ってる際、結構な運動量なので体は暖かいんですが…
 
手や顔など体の末端は結構冷えます。
 
手袋や帽子はほとんどの人が持っていきますが…
 
あると良いのがフェイスマスク。
 
これがあると本当に暖かくて幸せな気持ちになります。
 
耳も顔も全て暖かい!パーフェクト!
 

まとめ:スノボは準備が一番大事

いかがだったでしょうか?
 
これからスノボに行く人の参考になれば良いなぁと思います。
 
スノボの上達度具合でイケてるかイケてないが決まってきます(それは多分嘘)
 
そしてどれくらい上達するかは準備次第です。
 
是非ゲレンデでは快適に過ごしてほしいなと思います。
 
それでは!
スポンサーリンク
レクタングル(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(336×280)