僕たちの「コミュ力」に対する2つの大きな間違い

a

こんにちは、さいふぁんです。

突然ですが以下の特徴が当てはまる方、いませんか???

・自分の殻に閉じこもりがち
・自己表現が苦手
・自信がなく、他人に気を使い過ぎ、人見知りをする傾向にある。
・ストレスを発散する方法は1人の時間を過ごすこと。
・雑談は苦手で、親しい人との深い会話を好む

当てはまった方、もしかしたらあなたは内向的な性格の持ち主かもしれません。

今回はさいふぁんが留学を通して感じた「コミュ力」についてのお話です。

スポンサーリンク
レクタンクル(300×250)

はじめに

Evernote Camera Roll 20160120 174617

突然ですがぼくはディスカッションが嫌い(あんまり好きじゃない)です。

さいふぁんの留学先の授業ではディスカッションやプレゼンテーションを中心に行われています。英語に苦手意識があるわけではないのですが、ディスカッションは好きになれません。 じっくり考えて自分の意見を言いたいのに、次々と新しい意見が飛び交いゆっくり考える時間がないので、どうも好きになれません。 ただずっと黙っていると「なんで自分の意見を言わないんだ!」とか言われそう(と勝手に思い込んでいる)ので最低限の発言はします笑

まぁベトナム人も同じアジア人なので、同じグループ内にさいふぁんみたいな人も結構います(と勝手に思い込んでいる)。  

ある日、僕の性格についてベトナム人に訊いてみると、おもしろい返答がかえってきました。  

ベトナム人の友達「さいふぁんは絶対introvert(内向的)だよね~」

さいふぁん「へぇー。そういえば内向的、外交的っていう性格の分類があったような…」

まぁ最初はintrovertの意味が分からず、会話の半分くらい理解してなかったんですけどね!  

みなさんは外向的、内向的という性格の分類方法をご存知ですか?

外向的な性格、内向的な性格

じゅんg

外向的、内向的というのは20世紀の心理学者、精神学者であるカール・ユングが唱えた人間の性格の分類方法です。

以下が主な特徴です。

外向的な性格

ユングによれば、外向的な人は独りぼっちにされると社交からエネルギーを得るそうです。

結果として以下の特徴がみられる傾向にあります。

・社交的で自分の殻に閉じこもらない。
・自己表現が得意
・自信が強い
・ストレスを発散する方法はみんなで騒いで楽しむこと(カラオケとかバーベキュー?)
・興味の無い雑談でも楽しく振舞う事ができる

内向的な性格

s

一方で内向的な人は社交すると消耗するので、元気を回復するには独りでいることが必要だそうです。

結果として以下の特徴が現れます。

・自分の殻に閉じこもりがち
・自己表現が苦手 ・自信がなく、他人に気を使い過ぎ、人見知りをする傾向にある。
・ストレスを発散する方法は1人の時間を過ごすこと。
・雑談は苦手で、親しい人との深い会話を好む  

ん?これもしかして俺じゃね???

コミュ力最強!という間違い

さて、先ほどのさいふぁんとベトナム人の会話のあと、その友達がとあるTEDのスピーチをおすすめしてくれました。まずは観てみてください(リスニングの練習にもなりますから)。


TED, スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」 (日本語、英語の原稿はこちら)

どうでした?さいふぁんはこれを観たあと「ほほぉ~、なるほど~」と思いました。

さいふぁんの特に印象に残ったのは以下の部分です。

外向的な人=コミュ力ある奴→最強 という固定観念

以下はスピーチ原稿の抜粋です。

しかしここで偏向の問題が出てきます。もっとも重要な組織である学校や職場が外向的な人向けに作られており、外向的な人に合った刺激に満ちているのです。さらに今の世の中に行き渡っているある種の信念体系があって、「新集団思考」と私は呼んでいますが、創造性や生産性はもっぱら何か社交的な場から生まれるのだと考えられています。

あれ、これもしかして俺じゃね???  

さらに続きます。

(私は)静かで内向的なのは正しくない、もっと外向的な人間として認められるよう努力すべきだというメッセージをいつも受け取っていました。そして心の中でそんなの間違っている、 内向的なことに悪いことなんてないのにと感じていました。直感をずっと押し殺していて、こともあろうに金融街の弁護士になりました。ずっとなりたかった作家ではなく・・・。自分だって大胆さや自信を持って行動できると証明したかったというのもあると思います。そして賑やかなバーによく出かけました。本当は友達と落ち着いて食事したい気分のときでも・・・ そういう自己否定的な選択をほとんど反射的にしていて、自分ではそんな選択をしていると気づいてもいませんでした。

やっぱり俺じゃね???  

さいふぁんの留学した理由の一つに間違いなく「外向的な人への憧れ」があったと思います。

Facebookなどでたくさん海外の友達作って、パーティーに参加してる人たちを羨ましいなぁなんて思ってました。新しい環境に出て、どんどん人脈を広げていくようすが僕には眩しかったですし、そういう力(=コミュ力とさいふぁんは勝手に解釈していました)が社会で最も求められていると思い込んでいました。  

積極的に多くの人に会って、多くのイベントに参加しようと心がけはいますが…  

ぶっちゃけ、たまに苦痛な時もあるな?笑  

1人でいたいと感じる時も結構あるな?笑  

1人でアニメ見てたいですよ!マンガ読んでたいですよ!、ブログ書いてたいですよ!

このスピーチを見るまで、そう思うことに罪悪感、劣等感を感じていましたが、スーザン・ゲインさんのスピーチを聞いて「あ、やっぱりこういう考えもokなんだ」とホッとしました。

外向的=コミュ力→最強と思い込んでしまう理由

多くの社会人の方が「コミュ力大事!」って言いますよね!

会社説明会の質疑応答の時間で   学生「この仕事で大切なことって何ですか?」 社員「そうだねぇ~、コミュニケーション能力かな」   みたいなやりとりめっちゃ聞きますよね!

コミュニケーション能力が具体的に何なのか言われないとコミュ力=外向的な人たちが持つ力みたいに解釈しちゃう人、絶対いますよ…。

「自分、コミュ障なんで…」という間違い

内向的だからといって開き直ってもダメでしょ

だからといって「内向的な人、最高!!!」みたいなことにならないと思います。

星野源さんがあるインタビューでものすごい正論をおっしゃってました。

ラジオ番組のゲストに出たとき「人見知りなんです」と自分のことを説明していることにふと恥ずかしさを覚えた。それがさも病気かのように、どうしようもないことのように語っている自分に苛立ちを覚えた。 (中略)
それまで、相手に好かれたい、嫌われたくないという想いが強すぎて、コミュニケーションをとることを放棄していた。コミュニケーションに失敗し、そこで人間関係を学び、成長する努力を怠っていた。 (中略) それを相手に「人見知りで」とさも被害者のようにいうのは、「自分はコミュニケーションをとる努力をしない人間なので、そちらで気を使ってください」と恐ろしく恥ずかしい宣言をしていることと同じだと思った。

や、やべぇ。俺だ…。  

ここまで言い当てられると何だかへこんできますね。  

さいふぁんも「自分、人見知りなんで…」「自分、コミュ障なんで…」みたいなこと平気で言ってました。確かに外向的な人が発揮する力だけが素晴らしいわけではないですが、だからといって内向的な人が素晴らしいわけでもないですよね…。

「自分、内向的なんでそちらで気を使ってください」とは言わないように気を付けたいです。

おわりに

結局はバランスの問題だと思います。

personality

人の性格を外向的、内向的に分類したユング自身でさえも完全に外向的、内向的な人は存在せず、ほとんどが両極の性質をもった両向型がほとんだと言っています。

実際、心理学ではは内向的、外交的という2つの性質をスペクトラムでとらえ、且つ誰もがその二極間を絶えずいったりきたりしているそうです。  

まぁ人間の性格を2つに分類するなんて不可能ですよね笑   僕も自分のことは内向的な人だとは思いますが、プレゼンとか人前で話すのは得意ですから。  

スピーカーのスーザン・ケインさんも以下のようにおっしゃっています

誤解がないように言っておきますが、外向的なタイプの人はむしろ好きです。最も親しい人の何人かは愛する主人も含めとても外向的です。そして私たちはみんな極端な内向型から、極端な外向型までの間のどこかに当てはまります。内向的・外向的という言葉を広めたカール・ユングさえ純粋に内向的な人や、純粋に外向的な人というのはいなくて、たとえいたとしても精神病院の中だろうと言っています。内向型と外向型のちょうど中間というような人たちもいて両向型と呼ばれています 彼らは両方の良い面を併せ持っていると思えることがあります。でも多くの人は自分はどちらかだと思っています。私が言いたいのは社会として両者をもっとうまくバランスさせる必要があるということです

僕の言いたいことも2つだけです。  

外向的、内向的の間に優劣は全くない。

自分が外向的、内向的かということは言い訳にもならない。  

せっかくの留学なので積極的にたくさんの人に会って、たくさんのイベントに参加しつつ、1人でこそこそブログを書く時間を大切にしたいなぁと思いました。

参考:TED HP「スーザン・ケイン 『内向的な人が秘めている力』」
  :lifehacker「『外向的は社交、内向的は内気』そんな話は嘘らしい」

スポンサーリンク
レクタンクル(300×250)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタンクル(300×250)
コメントの入力は終了しました。